[ 戻る| ←← | →→ ]

[NPO法人地域資料デジタル化研究会のページに戻る]

よみがえる戦後山梨の記憶「農業普及・青少年クラブ」24

ブドウ園でラジオ農業学校の学習

カテゴリ: 農業普及_青少年クラブ 地域: どこか 撮影者: 内田 宏
(登録日: 2010/07/24 更新日: 2021/05/23)


→画像表示 [ Lサイズ ] [ オリジナル ]
記録日: 1966/02/00 山梨県 勝沼町(現在の甲州市勝沼町)


国内では、1955年に東通工(現在のソニー)が日本初のトランジスタ・ラジオを発売。1960年には家庭に幅広く普及した。屋外でラジオが聴取できるようになったため、山梨では「農作業の友」として重宝された。NHKのラジオ放送を畑で聴きながら実習を行う「ラジオ農業学校」も登場した。(写真番号 uh0803_6_5.jpg)
 

内田宏氏の作品について御存知の方、御意見のある方は御連絡下さい。

[ 戻る| ←← | →→ ]
[ 地域(どこか)へ戻る | ←← | →→ ] [ カテゴリ(4Hクラブ) | 撮影者(内田 宏) | 地域(どこか) | 撮影日(/) | 登録日(2010/07) ]
[ ホーム| ]
NPO法人地域資料デジタル化研究会「よみがえる戦後山梨の記憶」アーカイブ担当