のろしの楽しみ方

「のろし」って何だろう?


「のろし」とは、古来より合図や警報を知らせるためにたきぎや火薬を用いて上げた煙のことをいいます。多くの場合、のろしは山の頂上を伝って目的地まで伝達を行っていたようです。
そして、里川源流のろしリレーでは上田市各地域の17箇所からのろしを上げます。
 

→画像表示 [ Lサイズ ]
記録日: 2007/03/24 3月24日、リハーサルでのろしを上げたときの様子

のろしの楽しみ方 その1 見て楽しむ


のろしは遠くからもよく見えるよう、山の山頂などで上げます。普段見慣れている山の山頂からのろしが上がる様子を、ぜひご覧ください!

のろしを見るポイントについては「のろしを見るポイント」ページをご参照ください。
 

のろしの楽しみ方 その2 撮って楽しむ


のろしは4月29日(日)の12:10頃から5〜10分間ほど上がります。見ているとあっという間のことかもしれませんが、写真に残せばいつでも回想することができます。カメラが趣味だという方や、思い出に残したいという方は、ぜひ、写真やビデオで楽しんで見てください。

また、のろしは山頂の間近な場所で撮るとさらに迫力が出ます。この公式ホームページでご紹介している写真も、リハーサル時にすぐ近くで撮影したものです。
 

のろしの楽しみ方 その3 参加して楽しむ


のろしの楽しみ方は、なんといっても実際にのろしリレーに参加してみることです。
また、山頂付近では見事な眺めや自然との出会いも楽しめます。
 
(4件)
01 山頂からの眺め 02 野鳥の姿 03 準備の様子 04 のろしを見上げる

のろしの上げ方


のろしはポイントごとにドラム缶方式、または発炎筒によってあげます。
ここではドラム缶方式でののろしの上げ方をご紹介します。
【画像提供:中澤信敏さん】
 

まずはドラム缶の準備です

次に、ドラム缶の中に入れる材料の準備です。身近な資材でのろしを上げることができます

みんなで力を合わせてのろしを上げます。当日はぜひ、のろしリレーにご参加してみてはいかがでしょうか。
なお、のろしリレーにご参加する場合は事前に事務局への申し込みが必要となります。

【連絡先】
代表者氏名、参加人数、連絡先、楽しむ方法、参加したいポイントを事務局までご連絡ください。
詳細を後日改めてお知らせいたします。
FAX:0268-22-7718 郵送:〒386-0016 上田市国分1-7-12
※ポイントによっては参加費をご負担していただくこともあります。
【締切】4月23日(月)到着分まで
 
[ カテゴリ(里川源流のろしリレー2007)へ戻る | ←← | →→ ] [ カテゴリ(里川源流のろしリレー2007) | 地域(上田市) | 記録日(2007/03) | 登録日(2007/04) ]
[ ホーム| ]
里川源流のろしリレー