[ カテゴリ(東京まちあるき2013)へ戻る | ←← | →→ ] [ カテゴリ(東京まちあるき2013) | 地域(東京都) | 記録日(2013/12) | 登録日(2015/02) ]
ミッチーのほぼ日記

[13/12/14]江東義塾跡

カテゴリ: 東京まちあるき2013 地域: 東京都
(登録日: 2015/02/08 更新日: 2022/05/05)


→画像表示 [ Lサイズ ]
記録日: 2013/12/14 東京都

さまざまな跡地が、そこに説明板を立てることによって誰もが認知できるものとなります。墨田区で私が感心したのは、史跡・跡地のこの説明板です。ここに江東義塾という私立学校があり、さらには、一高の学生だった時代の夏目漱石が、ここで教えていたという逸話を知ることができました。
 

説明板クリップ


絵画と文字
Site of former Koto Gijuku School
高等義塾跡 32


 文豪、夏目漱石が明治十九年(一八八六)から約一年間教師をしていた私立学校江東義塾はこの辺りにありました。
 当時僧籍は、大学予備門(一高)で学んでいましたが、ここで教師をするようになってから、さらに学業に励み、ほとんどの教科で首席でした。
 漱石は「夏目漱石全集」(筑摩書房)の「談話」の中で、「その私学は有志が協同で設けたもので、・・・月に使えるお金は五円で、少額であるが、不足なくやって行けた。時間も、午後二時間だけで、予備門から帰って来て教えることになっていた。だから、夜は落ち着いて自由に自分の勉強をすることができた。」といったことが書かれています。
墨田区

 

メディアクリップ

(5件)
01 [13/12/14]江東義塾跡 02 [13/12/14]江東義塾跡 03 [13/12/14]江東義塾跡 04 [13/12/14]江東義塾跡
05 [13/12/14]江東義塾跡

[ カテゴリ(東京まちあるき2013)へ戻る | ←← | →→ ] [ カテゴリ(東京まちあるき2013) | 地域(東京都) | 記録日(2013/12) | 登録日(2015/02) ]
[ ホーム| ]
[ LinkData『ミッチーのほぼ日記』データ一覧マップを見るRDF(Turtle)RSS1.0形式テーブルデータ(TEXT) ]
前川道博ホームへジャンプ