[ カテゴリ(東京まちあるき2013)へ戻る | ←← | →→ ] [ カテゴリ(東京まちあるき2013) | 地域(東京都) | 記録日(2013/12) | 登録日(2015/02) ]
ミッチーのほぼ日記

[13/12/14]回向院・猫の恩返し(猫塚)

カテゴリ: 東京まちあるき2013 地域: 東京都
(登録日: 2015/02/01 更新日: 2020/06/13)


→画像表示 [ Lサイズ ] [ オリジナル ]
記録日: 2013/12/14 東京都

「猫の恩返し」という昔話があることを回向院の猫塚で知りました。回向院が「有縁・無縁、人・動物に関わらず、生あるすべてのものへの仏の慈悲を説くという理念」のもとに建立されたと伝えられています。動物の供養もされ、猫塚もある、という仏の慈悲にも思いたすものがあります。
 

説明板クリップ


両国物語
Tomb of the faithful cat
猫の恩返し(猫塚)30


 猫をたいへんかわいがっていた魚屋が、病気で商売ができなくなり、生活が困窮してしまいます。すると猫が、どこからともなく二両のお金をくわえてき、魚屋を助けます。
 ある日、猫は姿を消し戻ってきません。ある商家で、二両くわえて逃げようとしたところを見つかり、奉公人に殴り殺されたのです。それを知った魚屋は、商家の主人に事情を話したところ、主人も猫の恩に感銘を受け、魚屋とともにその遺体を回向院に葬りました。
 江戸時代のいくつかの本に紹介されている話ですが、本によって人名や地名の設定が違っています。江戸っ子の間に広まった昔話ですが、実在した猫の墓として貴重な文化財の一つに挙げられます。
 

メディアクリップ

(3件)
01 [13/12/14]回向院・猫の恩返し(猫塚) 02 [13/12/14]回向院・猫の恩返し(猫塚) 03 [13/12/14]回向院・猫の恩返し(猫塚)

[ カテゴリ(東京まちあるき2013)へ戻る | ←← | →→ ] [ カテゴリ(東京まちあるき2013) | 地域(東京都) | 記録日(2013/12) | 登録日(2015/02) ]
[ ホーム| ]
[ LinkData『ミッチーのほぼ日記』データ一覧マップを見るRDF(Turtle)RSS1.0形式テーブルデータ(TEXT) ]
前川道博ホームへジャンプ