新着情報

杉並木古株(すぎなみきこかぶ)

3CA9DC71-F761-462C-86DC-0B08451A80A1.jpeg

 真田昌幸が上田城築城の際、城の西側にあたる秋和集落に267本の杉を植えたと伝えられている。
 このうち1本残った杉の木が史跡名勝天然記念物に指定されていたが、台風で倒れ今はこの古株から当時の杉並木を偲ぶだけとなった。